2009年5月アーカイブ

なくなる会話試験

0

 6月の進級試験は、会話試験がなくなるそうだ。ほっとすると同時にちょっと寂しいと感じる。いや、そんなに会話試験を受けたいわけではないよ。ただそれなら今まで受けた4回の会話試験は思い出になって、ちょっと懐かしいなと思うだけ。

 1回目は簡単な問題と答えの形式だった。そして私たちは先生に3つの問題を質問するチャンスがあった。2回目は私が一人目だから緊張していたが、順調にできた。国際結婚についての話で、先生も自分の意見を聞かせて楽しかった。3回目は確か何がなくなったら困ると聞かれて、自転車と答えた。4回目のテーマは私が苦手な親子関係だった。なんとか自分の意見を述べた。

 どの会話試験にも先生が私の間違った発音や言葉の使い方を直したり、どのように練習すればいいかとアドバイスしたりしてくれた。難しかったけどいいところもあった会話試験、これで歴史になる。

 6月的進級考試將會取消口試。鬆一口氣之餘,又覺得有點冷落。啊不,我並不是那麼喜歡考口試。只是,這樣的話之前考過的4次口試都變成了回憶,有點懷念而已。

 第1次口試是簡單的問答題,我們還有機會問老師3條問題。第2次因為是第一個考,頗為緊張,但還算順利。那是關於異國通婚的問題,老師也了自己的意見,談得很愉快。第3次被問什麼東西沒有了會感到困擾,我回答是單車。第4次的題目是我覺得最難答的親子關係,勉勉強強總算表達了自己的意見。

 每一次口試,老師都有指出我發音或者用法上錯誤的地方,又有建議我如何練習。口試雖然難但也有好處,不過就此成為歷史了。

第二課

0

みなさん、こんにちは。お元気ですか。

最近の勉強のタイトルは「宇宙人のぼやき」です。ここではある宇宙人たちが人類のことをいやがっているとたとえています。それはなぜかと言うと、人間は地球と言う惑星の環境破壊の状態を進めて、それから宇宙空間もだんだん使用しようとしています。人類の恩恵のために利用しています。現在の宇宙研究は、全世界の歴史である研究、発見などと対比し、建設の一面、背信的な侵略、それから利用です。

人間の欲は宇宙のブラックホールのように深いのかもしれません。

Здравствуйте! Как ваши дела?!

Тема последних занятий «Жалобы инопланетян». Здесь, представляется, что некие двое инопланетян с неприязнью обсуждают человечество. Если говорить о причине этого, то люди, продолжая содействовать разрушению окружающей среды, на планете Земля, постепенно принялись пользоваться и космическим пространством. Начали использовать его для благ человеческого рода. Сопоставляя исследования космоса нынешнего времени, и исследования, открытия имевшие место в мировой истории, то созидание с одной стороны, ничто иное, как вероломное вторжение и пользование.

Может быть, человеческая алчность такая же глубокая, как и чёрные дыры во вселенной…

色のこと

0

 今日、札幌はいい天気だった。

 最近、学校で色のことを勉強した。「男の色」といえば、黒や青など、ちょっと硬い感じがするから一般的なイメージがある。「女の色」なら、ピンクや白などやわらかい色のイメージがある。でも、たぶん今の時代にその考え方はないと思う。

 今は男女を表わす色の区別などなくなってしまったように見える。皆さんはどう思う?

 今天,札幌市好天氣。最近在學校學習了顏色的東西。說到「男性的顏色」,就想到黑色或藍色等,在一般人的印象中,有點陽剛的感覺。如果是「女性的顏色」的話粉紅色或白色等,有給人柔和顏色的印象。但是我想現在的時代大概沒有這種想法了。

    現在男女分別外表穿著顏色的衣服漸漸看不到了吧!大家是如何想的呢?

朝早く

0
元々学校は午後一時に始めました。 それで、朝に沢山時間が有るので、クラスに間に合うのは簡単でした。 しかし、状況が変わりました。 四月に朝のクラスの学校に成って、九時迄に行けなければなりません。 初めは学校へ行きにくかったですが、今こんなチェンジが気に入っています。新しい先生と学生も居るし、もっとエネルギーも有るんです。 それに、学校を終わったら十二時半たけですよ! 新しいスケジュールの方が良いと思います。
Originally, class started at 1:00 PM.  So, because I had so much time in the morning, arriving at school on time was easy.  This situation changed, however.  In April, I became a morning class student and must now arrive at school by 9:00 AM.  Although going to school was initially difficult, I like it now.  There are new teachers and students, and I have more energy as well.  Also, it is only 12:30 PM when I finish school!  My new schedule is better, I think.

最近

0

Siamo ormai arrivati a metà settimana.
Oggi abbiamo cominciato a studiare la ventiduesima unità del libro di testo. Dopo aver ascoltato il Cd su cui è registrata la lettura, ci siamo esercitati sulla corretta pronuncia delle parole.  Fortunatamente per me, la pronuncia della lingua giapponese è molto simile a quella della lingua italiana; nonostante ciò è di fondamentale importanza l'intonazione delle varie sillabe. Ad esempio, con la parola "hashi" in giapponese si intende sia "ponte" che "bacchette": ciò che permette ad un giapponese di distinguere le due parole è l'intonazione, e l'abilità di poter pronunciare correttamente due parole tanto simili ma allo stesso tempo di significato diverso rappresenta una delle maggiori difficoltà per l'apprendimento della lingua giapponese. E' veramente una sfida!
Nella lezione di ieri invece è stata introdotta una gradita novità: infatti ci è stata data l'occasione di studiare la lingua parlata attraverso la visione di un film. Il film in questione è una commedia giapponese chiamata "Waterboys" in cui un gruppo di ragazzi si cimenta nel nuoto sincronizzato. Oltre a goderci la visione abbiamo approfondito la questione relativa alla differenza tra la lingua scritta e la lingua parlata, grazie soprattutto al linguaggio "giovane" utilizzato nel film. E' stata una novità utile e piacevole, e spero di ripeterla la prossima settimana.

今日は22課の勉強を始めました。
CDを聞いた後で、 先生と一緒読む練習しました。日本語の発音はイタリア語とちょっと似ていますが、 イタリア語はピッチがあまり大切ではありません。 でも、日本語はたとえばはしという言葉の意味が二つあります。ピッチによって、橋とか箸の意味は違います。 日本語がペラペラ話せるためにこの点は一番難しくいけど、チャレンジですね。
昨日の授業では初めてビデオを見ました。 ワォーターボーイズという映画を見て、話し言葉を勉強できました。 あのはシンクロナイズスウィッミングやってみる男の子について映画で、 すごく楽しかったです。 その上で、 若者が使う言葉も習えるようになりましたから、とても便利でした。 来週もほかの映画が見たいとおもいますよ!

昨日YOSAKOIソーラン祭りの踊りの練習に行ってきた。2回目の練習だった。ちょっと疲れたけど、楽しかった。今年のソーラン祭り、大通り西8丁目のステージで、留学生が日本人大学生と一緒に踊ることになる。

YOSAKOIソーラン祭りは5日に渡る札幌の夏の大きいイベントだ。北海道や全国からのチームが大通りの街とステージで踊る。コンテストも行われる。私は去年見たことがある。本当にすごかった。みんな楽しそうで、私も踊りたかった。まさか今年参加できると思わなかった。日本人大学生が学校まで説明に来た。簡単な踊りで1、2回練習すれば踊れるようになると言ったから、私もできるかなと思って参加した。

確かに複雑じゃない。全部覚えていなくても、前の日本人が踊るとおりに踊れば大丈夫と思う。もちろん私たち留学生チームは他のプロみたいなチームとは比べものにならない。それでも、参加さえできれば楽しいと思う。本番の6月10日まで楽しみにしている。

これは昨日練習したあと作った鳴子(なるこ)。これを持って踊る。

Dscn0216

昨天去了練習YOSAKOI SORAN祭的舞蹈。這是第二次練習。雖然有點疲倦,跳得很開心。今年的YOSAKOI SORAN祭,在大通西8丁目的舞台,留學生將會與日本的大學生一起跳舞。

YOSAKOI SORAN祭是札幌夏天的一大節日,為期天。來自北海道以及全國的隊伍在大通的路上、舞台上表演,還舉行比賽。我去年看過,真的很精彩。大家都跳得很高興,真想與他們一起跳。沒想到今年竟然有機會參加。日本的大學生來到我們學校介紹,她們很容易,練習1、2回就能跳。我想我也可以吧,就參加了。

的確不算複雜。即使未記熟全部舞步,跟着前面的日本學生跳就可以了。留學生隊當然不能與其他像專業般的隊伍比較,但是能參加就覺得興奮了。期待着6月10日的正式演出。

上圖是昨天練習後製作的鳴子,拿着它來跳舞的。

皆さん、はじめまして。私はja-jaと言います。札幌国際日本語学院で勉強してからもうすぐ二年になります。私はこの学校に入学して、初級の第1課から勉強しはじめました。今は私は日本語がまだすごく上手ではないけれど、だんだん変わっていきます。実は一年前は、日本語で流暢にしゃべられるようになることは、ありえないと思っていたのですが、今はその反対です。勉強する気があれば、そして努力すれば、日本語を毎日少しずつ覚えることになると思います。では、また報告します。

Здравствуйте! Меня зовут ja-ja. Скоро будет уже два года, как я учусь в Международной школе японского языка города Саппоро. Поступив в эту школу, я начала учиться с первой темы начального уровня. Сейчас я ещё не достаточно хорошо владею японским языком, но его уровень постепенно повышается. По правде говоря, ещё год назад мне казалось, что научиться, свободно разговаривать на японском языке невозможно, но теперь я так не думаю. Если есть желание учить язык, а также если прилагаются усилия для овладения им, то с каждым днём, понемногу, язык будет запоминаться.

 初めまして、僕は陳慶恩(チン ケイ オン)てす。台湾からきた。台湾はどこにあるか、皆さん知ってる。台湾は沖縄の南の方にある。

 去年七月に日本に留学しにきたよ。日本の大学に行きたいから今、日本語学校で勉強してる。来月、日本語留学試験があるから毎日勉強してるよ。これからよろしくね。

     大家好!我是陳慶恩 我從台灣來的留學生臺灣在哪裡大家知道嗎?台灣在沖繩的南方

去年七月來日本留學,想去日本的大學所以現在正在日本語學校學習日文下個月有日本語留學試驗所以每天都在念書   從今以後請多多指教囉!

はじめまして

0

はじめまして、ウィンディーです。香港から来ました。この学校で勉強してから1年になりました。今年の4月から上級の課程に入りました。まだまだたくさんのことがわからないと感じるので、もう1年勉強する予定です。

ここに来たのは、前の仕事がとても忙しくなったのがきっかけです。何か新しいことをしようと思って、留学することにしました。もともと日本旅行が大好きな私は、日本での生活も好きになりました。

この1年間、いろいろ体験しました。いろいろな人と知り合いました。私にとって、いい思い出でした。国に帰った後また仕事をしなければいけないから、今の生活を大切にしています。

それでは、おろしくお願いします。

我是Windy,香港人,在這所學校學習了1年日語,今年4月開始進入上級課程。雖然學了1年,覺得還有很多東西不懂,決定繼續多讀1年。

之前的工作很忙,於是想改變一下,做一些新的事,考慮了很久,決定去留學。原本就很喜歡去日本旅行的我,也很享受在日本的生活。

在這1年裏,體驗了很多事情,也認識了各式各樣的人,對我來都是很好的回憶。回到香港後又再要工作,因此十分珍惜現在的生活。

 請多多指教。

はじめに

0

Ciao, io sono Giovanni, ho 26 anni e sono italiano.
Dopo aver conseguito la laurea in Letteratura Giapponese all'Università di Firenze nell'estate scorsa, ho deciso di tornare ancora una volta a Sapporo per approfondire la conoscenza della lingua giapponese. Così lo scorso Gennaio sono venuto qui ed ho cominciato i corsi al JLI.

Dopo quattro mesi, sto prendendo consapevolezza dei progressi fatti nell'apprendimento della lingua, grazie soprattutto al metodo di insegnamento utilizzato dalle professoresse della scuola. Ad esempio, questa settimana in classe abbiamo affrontato il problema dell'inquinamento attraverso una lettura non semplicissima ma di grande interesse. Abbiamo così avuto modo di imparare moltissimi nuovi termini ma soprattutto di riflettere su come poter cambiare le proprie abitudini per fare attualmente qualcosa di significativo per l'ambiente, cambiamento sensibilmente agevolato dall'ammirevole senso civico onnipresente in questo paese.
Durante la lezione di conversazione, invece, abbiamo imparato i termini necessari per spostarsi utilizzando i mezzi pubblici ... senza perdersi! Direi che è stata un'altra lezione molto importante, considerata la necessità (per noi studenti stranieri) di muoversi in metro o bus, non potendo disporre di mezzi propri, se non la cara, vecchia bicicletta.
Domani è Venerdì, e abbiamo il test sul'unità 21. Quindi ora è meglio che vada a studiare!
Alla prossima!

みんなさん、こんにちは。 私はジョバンニと申します。 26歳、イタリア人です。
フィレンツェ大学で日本文学について卒業した後で、もう一回日本語勉強するために札幌へ来ることにしました。 それから今年の一月にJLIに入りました。

4ヶ月もう過ぎてから、今だんだん日本語が上手になる一方です。これは先生が使っている教え方のおかげです。たとえば、今週の授業で本文を読んで、 環境問題についてたくさんことを習うようになりました。これで新しい言葉をならいましたが、自分が世界を変えるためにできることについて考えられましたので、大事な教訓でした。
会話授業中で迷わずに電車を乗るために必要な言葉を教えてくれました。外国人にとってバスと電車は本当に大切なので、この話も非常に便利だと思います。

明日金曜日ですが、21課テストがありますので、今勉強するほうがいいとおもいますね。
また今度!

G

習う

0
2008年から札幌で勉強しています。 学校の名前は「札幌国際日本語校院」です。 英語で本稿は「JLI」と書きます。 月曜日から金曜日迄学校へ行っています。 三時間位JLIで勉強しています。勿論文法、漢字、単語等勉強しますが、時々教科書じゃない事も習います。例えば「愛の女神」や「せっしゃ」や「ゲロまず」等を習いました。 運悪くこんな言葉なんて、普通会話の時に使うことが出来ないと思いますが、それでも面白いでしょう。
 
Since 2008, I have been studying in Sapporo.  My school`s name is Sapporo Kokusai nihongo gakuin.  In English, it is written JLI.  I go to school Monday through Friday.  I study at JLI for about 3 hours.  Naturally, I study grammer, kanji, and vocabularly, but sometimes I also learn things outside the textbook.  For example, I learned words such as ai no megami, sessha, and geromazu.  Unfortunately, while I don`t think these words can be used during normal conversation, they are nevertheless interesting.

ゲストテスト投稿

0

ゲストテスト投稿

01

タイ語  ทดสอบ

イタリア語 

Verifica

繁体字 測試

簡体字 测试

韓国語 시험

ロシア語

Проверка
    

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。