2009年12月アーカイブ

クリスマス

0

昨日、白い恋人パークに行った。そこのイルミネーションが本当に綺麗だと思った。今年のイルミネーションは去年より一万個も増えて、九万個の電球を使用してるんだ。

一番注目させるイルミネーションはやっばり約1500個の電球で組まれているクリスマスツリーだ。そばの建物と地面が真っ白になって、これの光がひときわ輝いているんだ。クリスマスツリーは約6メートルあり、夜空を背景にして、回りの雰囲気にあわせ、これを見たら、間違いない!今日はクリスマスと感じられたんだ! 

白い恋人パークは初めてじゃないけど、春と夏と秋にいったことがあり、冬ははじめてだ。季節によって景色が変わってきて、冬に限る風景を今回の旅のおかけで見られたんだ。四季の中で、一番好きな景色を今回見付けた。

白い恋人パークはクリスマスツリーだけじゃなく、そりや雪だるまなどほかの撮影するための飾りもある。皆、是非白い恋人パークに行ってください、もちろん夜、本当に綺麗だよ。

P1090610

昨日, 去了白之戀人公園, 那裡的燈飾真的很美。今年的燈泡有9萬個比去年增加了1萬個燈泡之多。

最引人注目的當然是用了約1500個燈泡組成的聖誕樹。兩旁的建築物和地面已變成白色, 由它發出的光芒更加燦爛。 聖誕樹大約6米高, 漆黑的夜空作背景, 興周圍環境配合, 看了這個之後, 深深感到今日就是聖誕節了!

今次不是第一次到白之戀人公園, 春天, 夏天和秋天都去過, 但冬天就是第一次。 隨著季節的轉變景色亦轉變起來, 冬季限定的風景, 藉著今次的旅遊全看見了。 在四季之中, 今回找到了自己最喜歡的景色了。

白之戀人公園不只有聖誕樹, 還有雪橇和雪人等提供給遊客拍照。大家不妨到白之戀人公園走走, 當然是晚上, 真的很美啊

0

冬といえば、やっばり鍋だ~

一人暮らす私にとって、鍋が一番いいと思う。まず、スーパーで好きな肉や野菜を買って、そのままスープと鍋の中に入れたら完成だ。簡単だ。。。

スーパーでいろんなスープがあるけど、私は一番好きなのは豚骨鍋だ~私は食べる順番がある。野菜は必ず一番目で、肉は最後だ。なぜなら、もし肉が一番目に入れたら、スープは全部油っぽくなっちゃう。ずっと、嫌なぁと思う。

最近、日本に一番注目スープのはトマトスープだ。特に女性に大人気そうだ。トマトがたっぶり入っていて、美肌効果があるからそうです。だから、トマト鍋専門店が流行っているそうだ。私は何回もテレビでみたけど、また食べたことがない。あぁ~たべたいなぁ。よし、決まりだ~明日トマトスープを買いに行く。

      

說起冬天, 當然是火鍋吧!

對於一個人生活的我, 最好是食火鍋吧只要在超級市場買自己喜歡的菜和肉, 然後只要放落火鍋就可以了, 很簡單呢

在超級市場有很多不同種類的湯底, 而我最喜愛的要算是豬骨湯底了 我在食火鍋時是有次序的, 首先是菜, 後是肉, 因為如果先食肉, 整鍋湯底就會充滿不同的肥油, 十分之不喜歡

最近, 日本最注目的是蕃茄火鍋, 特別在女性當中非常具人氣 聽說在火鍋內放入大量的蕃茄, 還有美膚作用 蕃茄火鍋專門店因而流行起來 雖然在電視上看了好幾次, 但還沒食過, 好想食呀!!!! !! 就明天吧!! 明天去買來食吧!!

吹雪

0

今日朝から夕焼けまでずっと雪が降ってきていて綺麗だなぁと思った。香港のような熱帯地域に住んでいる人は大体そう思ってるようだね!日本人はそう思うだろうか?さっぱり分からないね!先生に聞きたい!

僕にとって吹雪はロマンチックで、幸せを象徴しているのだが、なぜなら、映画のシーンからしみじみそう感じさせられるからだ。吹雪の時、恋人とか夫婦とか、手を繋ぎながら進んでいて、どんな困難に遭っても絶対乗り越えられるようだ。なぜ困難がある時、二人が必ず吹雪の中で手を繋いで歩くシーンが出るんだよ?!そんな時、必ず、家族や友達と家で解決方法を探すと思う!なぜだろう!まぁいいか、困難の程度の表現でしょうか!

このような話に反対の意見を持っている人が多いね!でも、クリスマスというとやっぱり大勢の人がホワイトクリスマスを過ごしてほしいね!今年は僕はホワイトクリスマスを過ごせそうです、しかし、家族がそばにいないのに幸せと言えるだろうか!?

P1040180

今天從早上到黃昏一直下著雪,真是很漂亮呢。我猜想很多住在熱帶地區如香港的人都會這樣覺得的! 日本人會這樣想嗎? 真的不知道! 真想問一問老師呢!

對於我來說,飄雪是浪漫和幸福的象徵。因為我由電影中的情節深深感受到。飄雪時,情侶和夫婦總是手牽手跨過困難而前進。為何戲中的情節,主角們遇上困難的時候,總是兩個人手牽著手在風雪中行走呢? 我想那時候我一定會在家中和家人及朋友尋找解決辦法。為什麼呢? 算了吧,只是一個表達手法吧了!

我想很多人也不同意我的想法吧! 但是,說起聖誕節,很多人都想過一個白色聖誕吧! 今年的我可以過一個白色聖誕,但是,如果沒有家人在身邊是幸福嗎? 不幸福嗎? 我真的不知道

冬の円山動物園

0

昨日円山動物園に行った、今回で今年第三回です。やはり冬に入って観光客はおろか動物も少なくなって静かな動物園ですよね!

動物園に入ったとたん前回と違う感じがすぐした。白い地面と寒い風とが合わさって寂しい感覚が心に注ぎ込んできた。この感覚とともに動物を見に行った。一番門に近い子供動物園という部分は多分山羊、孔雀、モルモットなどの動物が寒がりやのためもう閉められた。次に、熱帯動物館にいって、驚くべきところを見た。こんな寒い季節だから熱帯動物は普通室内展示場に居るだろうと思っていたが、意外にもトラとライオンとヒョウがまだ室外展示場に居た。やっばり、猛獣は猛獣ですね。

そして、円山動物園というと白熊である。白熊を見に行った。白熊はもともと北極圏に住んでいるから札幌の寒さに対してせいぜい涼しいと感じているくらいに見える。双子の白熊は昨日プールが終わって雪遊びが始まった、しかし、雪がまだ積もっていない。雪が積もったら必ずもう一回双子を訪ねるんです!雪にまみれて遊ぶ姿を想像するだけで楽しいですね!

P1040139

昨天去了動物園, 已是今年的第三次了 果然入冬之後不只觀光客連動物亦少了, 真是一個很沈寂的動物園

一進入動物園已感覺到和先兩次不同的氣氛 白色的地面與寒冷的風配合起來, 一陣寂寞的感覺湧上心頭, 帯著這份感覺在動物園裹前進 最近門口的小朋友動物園已關上, 可能是山羊, 孔雀和鼠等動物怕冷的關係 於是繼續前進, 前往熱帶動物館, 在這發現了讓我感到驚訝的事一般來說在這寒冷的季節, 熱帶動物應在室內展覽館讓遊客觀賞, 但意外地發現老虎, 獅子和豹卻在室外展覽館! 果然猛獸是不同的

跟著, 提到動物園現在都會想起白熊, 於是便去了看白熊 白熊原本是在北極圏居住的, 所以北海道的寒冷對牠們來說我想最多只不過是涼快吧 昨天開始双子熊的游泳活動終於結束, 從昨天開始便與雪為伴 可是昨天還沒有積雪, 當積雪之時一定會再探牠們一次的! 只是想像牠們玩雪的情景已十分開心

ラウンジでの生活

0

「学校のラウンジ」について話したら、「今更?もう遅くない?」と思う人がいるかもしれませんけど、僕にはまだ新しいことなんです。なぜなら、ラウンジを利用するのは最近なんだから。

皆が誤解しないようちょっと説明したいと思います。「ラウンジ」って学校にある学生のたまり場みたいな所です。他の国の方はそういう意味を知っているかもしれないけど、タイ人は「ラウンジ」って聞いたら、「女性に囲まれて酒などを飲んだりする夜遊びのところ」と思っちゃうんです。もし学校にそんなラウンジがあったら大変なことになるよね、確かに(逆にタイ人の学生が増えるかも)。

いつくらいかな、ラウンジを利用するようになったのは。はっきり覚えていませんけど、きっかけなら覚えています。

「ねえ、トムさん、皆今回の日本語能力試験の試験勉強してるけど、一緒に勉強しない?」と、あるタイ人の後輩が誘ってくれました。「皆もやってるよ」って。

皆って、タイ人のことです。ビック(99%はうその人)、ピック(一番わかりにくい言い方の人)、ミント(食べ放題にこだわる可愛い女性)、カーン(酔っ払っちゃったら違う人になる女性)、ワイ(一番新しいタイ人)。

ちょっとコメントをつけてごめんな、皆さん(ハハハハ)。

皆は日本語能力試験を向けて頑張っていた、その時は。でもビックはちょっと違う。彼は大学院に入るためにも勉強してたんです。(でも、もう受かったらしい。おめでとうね)

その他に、台湾(チュウハーンさん、センさん、トビーさん、シンさん)、韓国(クリスさん)、香港(ティファニーさん、ペンニーさん)の方々も一緒に勉強していました。

勉強はもちろん、皆は言葉を交わして一緒に笑ったり、話したり、相談したりしました。なんかこの学校のもう一つの生活のような気がします。

僕は勉強以外、スピーチもここで練習していました。毎日毎日(皆が嫌というほど聞いていたと思う)。勉強に集中している皆さんに迷惑をかけないかなと思ってたが、そうじゃなく、皆は応援したり意見を出したりしてくれたんです。すごくいい思い出です、僕にとっては。

能力試験はもう終わりました。ラウンジで勉強する人も少なくなったような気がします。僕はそのごろの生活にちょっと懐かしいけど、少なくともその時間過ごすことができてよかったなといつも思っています。そして、またそのような機会があれば...

いつか...

ถ้าตอนนี้จะพูดถึงเลาจ์ของโรงเรียน คงจะมีคนคิดว่า "เพิ่งจะมาพูดอะไรตอนนี้เนี่ยนะ? ไม่ช้าไปหน่อยเรอะ?" แต่สำหรับผมแล้วยังถือเป็นเรื่องใหม่อยู่เลย เพราะเพิ่งจะมาใช้เลาจ์ของโรงเรียนเมื่อไม่นานนี้เอง

ก่อนอื่นก็ขออธิบายก่อนเพื่อนไม่ให้เข้าใจผิดกัน "เลาจ์" ที่ว่านี่หมายถึงที่ของโรงเรียนที่ให้นักเรียนมานั่งใช้กัน นักเรียนประเทศอื่นอาจจะเข้าใจว่ามีความหมายแบบนี้ก็ได้ แต่สำหรับคนไทย ถ้าได้ยินคำว่า "เลาจ์" ล่ะก็ จะนึกถึงที่ร้านดื่มเหล้าที่รายล้อมไปด้วยสาวๆ มากกว่า แน่นอนว่าถ้ามีที่แบบนี้ในโรงเรียนล่ะก็ไม่ไหวแน่ๆ (แต่ไม่แน่นะ นักเรียนไทยอาจจะเพิ่มขึ้นก็ได้ หุหุ)

ไม่แน่ใจเหมือนกันว่าเริ่มไปนั่งที่เลาจ์ตั้งแต่เมื่อไหร่ แต่ถ้าถามว่าทำไมถึงไปนั่งล่ะก็ ยังจำได้อยู่

วันนึงมีน้องมาชวนไปนั่ง "พี่ทอม เนี่ย ทุกคนกำลังอ่านหนังสือสอบกันแหละ ไม่มานั่งอ่านด้วยกันเหรอ"

ทุกคนที่ว่านี่หมายถึง บิ๊ก (99% ที่มันพูด มันอำแน่นอน), ปิ๊ก (นี่ก็พูดอะไรเข้าใจยาก), น้องมินท์ (น่ารักนะ แต่กินจุชะมัด), น้องกาน (ขานี้ถ้าเมาแล้วเป็นคนละคนเลย), น้องหวาย (น้องใหม่สุด)

แอบกัดเล็กน้อย ไม่ว่ากันนะ (ก๊ากกกกก)

ทุกคนก็อ่านหนังสือสำหรับสอบวัดระดับล่ะนะ ตอนนั้น แต่บิ๊กจะต่างไปหน่อย เพราะมันต้องเตรียมสอบเข้ามหาวิทยาลัยด้วย (ได้ข่าวว่าสอบผ่านแล้ว ดีใจด้วยว่ะ)

นอกจากนี้ก็มีคนไต้หวัน (ชูฮาน, เซน, โทบี้, ชิน), เกาหลีใต้ (คริส), ฮ่องกง (ทิฟฟานี, เพนนี) มานั่งอ่านหนังสือด้วยกันด้วย

นอกเหนือจากอ่านหนังสือแล้ว ก็ยังนั่งคุยกัน เล่นกัน ปรึกษากันในหลายๆ เรื่อง ดูๆ ไปแล้วเหมือนเป็นอีกด้านนึงของโรงเรียนนี้เลยแฮะ

ผมเองก็นอกเหนือจากเรียน ก็ใช้ที่นี่ซ้อมสุนทรพจน์ด้วย ซ้อมทุกๆ วัน (คิดว่าคนอื่นคงฟังจนเอียนเลยแหละ) จริงๆ ก็เกรงใจเหมือนกันว่าจะรบกวนคนอื่นที่อ่านหนังสืออยู่รึเปล่า แต่จริงๆ แล้วไม่เลย เพราะทุกคนยังช่วยเชียร์ ให้คำแนะนำหลายๆ อย่าง สำหรับตัวเองแล้ว ถือว่าเป็นความทรงจำดีๆ อีกอย่างเลยทีเดียว

ตอนนี้สอบวัดระดับก็ผ่านไปแล้ว คนที่มานั่งอ่านหนังสือที่เลาจ์ก็ลดลง ผมเองถึงจะรู้สึกคิดถึงบรรยากาศตอนนั้นก็ตาม แต่อย่างน้อยที่ได้ใช้ช่วงเวลาในตอนนั้นก็รู้สึกดีแล้ว หวังว่าถ้ามีโอกาสก็อยากให้มีอีก....

ซักวัน...

友達の発表

0

今日、札幌国際プラザにヨウシメイさんのプレゼンテーションを見に行った。ヨウさんがよくがんばって、上手に発表し終わった。

今日のテーマは「我が家の大切な日」。中国、韓国、ロシアとアメリカの留学生が自分にとって一番大切な日を発表した。やっぱり皆も新年が一番好きだね!国によって別の風習があるから、食べ物とか礼儀など、今日いろんなことが勉強になった。中国の旧暦新年はすごく賑やかな祝日と思っているんだけど、香港で育てられた僕はよく分からない。なぜなら香港では花火と爆竹は完全に禁止だからだ。

もっとも面白いことは韓国の発表者が友達に協力してもらえて韓国の伝統服を着て新年の時の礼儀をちゃんとやってみせた。残念ながら、よく見えなかったんだ [E:crying] しかし、今日楽しかったです。

ちなみに、今年の旧暦新年は2月13日で、バレンタインデー(2月14日)と一日差だけです。珍しいから、みんな幸せになってください。

今天去了札幌国際プラザ支持楊志明同學的演講。楊同學出色地完成了他的發表。

今天的題目是的故鄉的重要。中國、韓國、俄羅斯以及美國的留學生都各自發表了對自己來說重要的日子。果然大家最喜歡的是新年呢! 不同的國家有不同的風俗,例如:食物及禮教等等,今天獲得了很多知識。我覺得中國的農曆新年是非常熱鬧的,不過我是在香港長大的,不是太清楚。因為香港放炮竹是犯法的。

最有趣的是韓國的發表者,她的朋友身穿韓國傳統服裝示範了傳統的禮儀動作。不過很可惜,未能看得很楚。不過,今天還是很愉快的。

順帶一提,今年的農曆新年是213日跟西方的情人節(2月14)只是差一天。因為比較特別,希望大家能幸福的渡過。

冬休み!?

0

12月6日の日本語能力試験はみんなの意見よると難しいそうだった。
でも試験はなんとなく終わったからほかの話しをしたいと思います。
12月12日から学校は冬休みに入ります。
私が気にしているのは冬のス-ポツです。
初めて迎える冬だからいろんなことをやりたいです。雪祭りもあるらしい。
ところが日本はなぜクリスマスは休日じゃないの?
韓国は当然なことで休みますが皆さんの国ではどうですか。
なんだか一人で過ごすクリスマスを考えたら休日じゃないほうが私にとってはいいことかも.....
今は冬休みのことを楽しみにしています。

12월 6일 일본어능력시험은 어려웠다는 평이 많다. 그래도 시험우쨋든 끝났으니 다른이야기를 하려해본다. 12월 12일부터 학교와 여름방학에 들어갑니다.

내가 맘쓰고 있는건 겨울스포츠입니다.

처음맞는 겨울이니간 뭔가 하고 싶다는 생각입니다. 물론 눈축제도 있구요.

그런데 왜 일본에선 크리스마스가 휴일이 아닌가요

한국은 당연한 휴일인데 여러분의 나라에선 어떤가요

어쨋든혼자 보내는 크리스마스니간 그런 생각하니 휴일이 아닌편이 나에겐 좋은지도

지금도 겨울방학을 즐기려 합니다.

登別

0

日本で毎月ぐらい祝日があります。ですから、毎月ぐらい日帰り旅行ができます。普段、学校の先生たちは私たち学生に日本の文化や生活を味わう機会をくれようにと、祝日に宿題を出すことが少ないです。11月の祝日、日本人の友人と一緒に4人で登別という町へ行きました。そこに、クマパークやあいぬの古い村を見に行ったり、ロープウェイに乗ったりしました。そして、「登別地獄谷」というところにもいってみました。そこで、硫黄や水蒸気がたくさん地上から出てきます。温泉もたくさんあります。自然の水を使っているので、その温泉に入ると、気分がさわやかになります。よく眠れるになります。友人たちと過ごして、日本の文化や歴史に触れて、とても楽しい日帰りでした。

Noboribetsu

In Japan, there is about one public holiday per month.  Because of that, it's possible to go on a day trip about once a month.  Usually, the teachers here at school want to give us a chance to taste Japan's culture and life, so there isn't often homework on public holidays.  On a holiday in November, I went with some Japanese friends of mine to a town called Noboribetsu.  There, we went to see things like a Bear Park, and a historic Ainu town.  We also rode on a ropeway.  Also, we went to see a place called "Noboribetsu Valley of Hell".  Lots of sulphur and steam come out of the ground there.  There are also lots of public bath houses in that area, and because they use the natural waters there, taking a dip is very refreshing and helps one to sleep well later on.  Getting a chance to hang out with friends while touching some of Japan's history and culture, it was a great day trip.

公園

0

日本は小さな国ですが、人口はずいぶん高いです。それに山が多いので、ものすごく込んでいる都も多いです。札幌は108万以上の人数であるものの、豊かが多いです。市内には公園がたくさんあり、道に沿って、植木もたくさんあります。学校のすぐそばに円山という公園があります。その公園は人工偽物みたいな自然ではなく、天然を残したままの感じがします。こういう自然の中で住むことができると嬉しいです。その半面、大きい都市ですから、札幌ではいろいろな買い物や楽しみもできます。この間、私は札幌の中島公園にあるキタラというコーンサート場にクラシック音楽を聴きに行きました。それはとても安くて楽しかった一日でした。札幌は都会のいいところ、田舎のいいところも持っています。

Japan is a small country, but it has a truly high population.  Also, there are lots of mountains, so incredibly crowded mega-tropolises are also common.  Sapporo has over 1.8 million people, but nature here is plentiful.  Within the city, there are lots of parks and trees in the parkways.  Right next to school is a park called Maruyama.  It doesn't seem to be a man-made false nature, but rather feels like a place where nature has been preserved.  I am happy to be able to live in the midtst of such nature.  Further, Sapporo is a major city, so there are lots of shopping and entertainment opportunities right here in town.  Recently I went to a concert hall called Kitara, which is in Sapporo's Nakajima park, to listen to classical music.  It was really inexpensive, and I had a great time.  I think Sapporo has all the good points of both the big city and the countryside.

「新聞配達」

夜明け起き

凍っている道

しんどいよ!!!

新聞配達のバイト始まってから、もう一週間経った。こんなバイトははじめてだから、最初は大変だったけど[E:sweat01]、毎日やっているうち、だんだん慣れてきた[E:scissors]

新聞配達のバイトって、なんなんだろう?「ただ自転車乗って新聞を配る仕事だけじゃん!」って思った私...実際にやってみたら、この仕事の大変さがわかるようになった。

① 早く起きなきゃ - 朝刊新聞だから、6時半までに終わらなきゃ。新人の私はだいたい2時間ちょっとぐらいかかる。通勤と新聞の準備の時間入れたら、毎日3時半ぐらい起きている[E:bearing]

② 寒さと暑さ - 北海道が寒いって、皆知っていると思うんだけど、このバイトをやって今気づいたのは、配達しているうち体がだんだん暑くなったこと。大変なのは服何枚着たらちょうどいいだろうって[E:coldsweats02]

③ 雪と雨 - やってる時に雪や雨降っちゃったらやばい!もちろん新聞がだめにならないように気をつけなきゃ。ということなんだけど、一番嫌いなのは道が凍ること!自転車乗ってやるんで滑りやすい。今まで2回転んじゃったから、これからもっとをつけよう!

④ 地理 - 場所を覚えることが思ったより難しい(もちろん、送り先も)。最初は地図見ながらやっていたが、今はもう慣れたから楽勝。といっても、誰でもできるわけじゃない。この前、3日間やってやめた人もいたみたい。方向音痴の方には無理だな、この仕事。

大体、こんな感じかな。北海道はこれから寒くなるから、ちょっと心配だけど、やるしかない。がんばるぞ!!!

最後に言いたいのは、新聞って......重い!!!!!!!!!!!!

"ส่งหนังสือพิมพ์"

ตื่นแต่เช้า

ถนนก็ลื่น

เหนื่อยโคตร!!

เริ่มทำงานพิเศษส่งหนังสือพิมพ์มาได้อาทิตย์นึงแล้ว เพิ่งเคยทำเป็นครั้งแรกด้วย แรกๆ ก็ค่อนข้างลำบากเหมือนกัน แต่พอทำทุกๆ วันก็เริ่มชินแล้ว

งานส่งหนังสือพิมพ์คืออะไรหว่า? "ก็แค่ขี่จักรยานส่งหนังสือพิมพ์ไม่ใช่รึไง" ตอนแรกก็คิดว่ามันง่ายๆ แต่พอทำจริงๆ ก็เหนื่อยเอาเรื่องเหมือนกันนะเนี่ย

1. ตื่นเช้า - หนังสือพิมพ์รอบเช้าต้องส่งให้เสร็จก่อนหกโมงครึ่ง ไอ้มือใหม่อย่างเราก็ใช้เวลาประมาณสองชั่วโมงเศษๆ บวกเวลาเดินทางกับต้องจัดหนังสือพิมพ์ก่อนส่งเข้าไปอีก ก็ต้องตื่นประมาณตีสามครึ่งทุกวัน เฮ้อ....

2. หนาวๆ ร้อนๆ - ทุกคนคงรู้อยู่แล้วว่าฮอกไกโดเป็นเมืองหนาว แต่พอทำงานนี้ก็รู้สึกว่า ทำไปซักพักมันชักจะร้อนแฮะ (เพราะต้องวิ่งส่งด้วย) ปัญหาก็คือ ต้องใส่เสื้อกี่ชั้นถึงจะพอดีล่ะเนี่ย (น้อยไปก็หนาว เยอะไปก็ร้อน -"-

3. หิมะกับฝน - ถ้าทำๆ อยู่แล้วหิมะหรือฝนตกลงมาล่ะก็ ซวยแน่นอน ต้องระวังไม่ให้หนังสือพิมพ์เปียกอีก นั่นว่าแย่แล้วนะ ที่แย่ที่สุดคือ ถนนกลายเป็นน้ำแข็ง เพราะมันลื่นมาก แล้วก็ต้องขี่จักรยานส่งอีก ต้งแต่ส่งมาก็ล้มไปแล้วสองดอก ต่อไปต้องระวังมากขึ้นอีกแฮะ

4. ทาง - จำทางนี่ยากกว่ที่คิดแฮะ (เพราะต้องจำบ้านที่ต้องส่งด้วย) ช่วงแรกต้องดูแผนที่ไปส่งไป แต่ตอนนี้จำได้แล้วก็สบายหน่อย อาจจะดูเหมือนง่ายแต่ก็ไม่ใช่ว่าใครก็ทำได้นะ ก่อนหน้านี้มีคนมาทำได้แค่สามวันก็เลิกไปเพราะจำทางไม่ได้ สำหรับคนไม่แม่นแผนที่คงลำบากหน่อยแฮะ งานนี้

รวมๆ ก็ประมาณนี้ล่ะมั้ง ที่เป็นห่วงคือจากนี้จะยิ่งหนาวขึ้นไปอีก แต่ก็ต้องทำเท่านั้น สู้เว่ย!!!

สุดท้ายที่อยากบอกคือ.... ไอ้คุณหนังสือพิมพ์ คุณจะหนักไปไหนครับพี่น้อง!!!!

時は近づいていよいよ12月6日に日本語能力試験が実施されます。

この学校でもたくさんの人が試験を受けますが、

みんな準備はしっかりしているんでしょうか。

私のクラスにも半分以上の人が2級試験を受けます。

いろいろな意見があるんですが、たいてい自信を持っているようだった。

初めて出会った時に自信がなさそう顔していたのと比べて、

今は自信満々で試験を待っている様子だった。
しかし私は違う気持ちです。このごろ夢見も悪いし、

自信も少しずつなくなっているので心配です。
でも最後には笑いたい。
悪い夢からひとつ助言すると試験日に時刻しないようにして下さい。
時刻が理由で試験さえ受けなくなったら悔しくなるから。もちろんお金ももったいないから。

시기는다가와드디어12월6일 일본어능력시험이 실행됩니다. 이 학교에도 많은 사람이 시험을 보시지만모두준비는 확실히 하고 계신지요? 저의 클라스에도 반이상의 사람들이 2급 시험을 봅니다. 여러의견이 있지만 다들 자신있는 모습입니다. 처음 봤을땐 자신없었던 얼굴을 하고 있던것에 비해 지금은 자신만만하게 시험을기다리는 모습입니다.

하지만 나는 다른기분입니다. 요즘들어꿈자리가 나쁘고 자신도 조금씩 잃고 있어서 걱정입니다.하지만 마지막엔 웃고 싶습니다.

나쁜꿈에서 충고 한가지 하면 시험날은 지각하지마세요

지각한이유로 시험조차 못보면 억울하니깐요

물론 돈도 아깝지요

日本でインターネットを使うのはどうしても高いと思います。アメリカでは隣のwi-fiを借りたり、毎月3000円ぐらいで自宅インターネットを使ったりできますのに、日本で7000円の方が安いと思われています。それで私のアパートにはインターネットがつけていません。日本のInternet Cafeが有名です。でもインターネットカフェーがアメリカと全然違います。ただのパソコンが使えるところだけじゃなく、人目につかないように、一つ一つのパソコンの周りに低い壁が立ってあります。それに、いろいろなことが出来ます。Internet Cafeでは、500円で一時間、インターネット、マンガ、テレビ、ドリンクバーなどが使い放題です。そのコーヒーがおいしいですけれども、変な人がたくさんいるから、私にとって、行くことが気まずいです。でも、学校でインターネットを使うことが無料で出来ますので、わたしはたくさんお金を払わなくてもアメリカにいる家族や友人たちと通信することができます。

No matter what, Internet is expensive in Japan.  Like, in America, I could just "borrow" the neighbors wi-fi or pay around 30 bucks a month for in-home service, but here, 70 a month is considered cheap.  So, because of that, I don't have internet in my apartment.  I think Japan's internet cafes are famous.  They're completely different from internet cafes in America, though.  Instead of just being a place where you can use the web on any of a row of computers, each pc has a cubicle around it for privacy, and there are a bunch of services that the cafe offers.  Like, you can use internet, tv, read comics, and there is always a free drink-bar, all of which costs around 5 dollars an hour.  The coffee's good, but there seem to be lots of wierd people who hang around in these places, so I don't really like going.  Luckily, I can use the internet for free here at school, so I can keep in contact with my friends and family at home without paying a boat-load of money every month.

出会いと別れ?!

0

中級2-2クラスの友達が学校をやめることにしました。

私の横で一緒に勉強した友達はこれから自分の仕事とか大学の

勉強のためにそれぞれの道に進むだろう。どこかの誰がそんな話ししたが

分からないですが゛出会いがあったら別れもあるんだよ゛4月学校に入学した以来、

いろんな国の人々と知り合いになったり、友達になったり、言い争いしたり、

全てが私にとって良い思い出で残ると思っています。

ときめきの出会いも悲しさの別れも、今ではなく未来の時点から考えたら

皆を笑わせる記憶になってくれるだろう。

追伸――12月の日本語能力試験を受ける皆様、頑張ってくださいね。o(^o^)o

중급 2-2 클라스친구가 학교를 그만두게 되었다. 나의 옆에서 같이 공부하던 친구들은 지금부터 자신들의 일이나 대학공부를 위해 각자의 길을 갈것이다. 어느누구의 말이었던가 "만남이 있으면 헤어짐도 있다"  4월학교에 입학한후 여러국가의 사람들과 알고 지내거나 친구가 되거나 언쟁도 하거나 이 모든것이 나에겐 좋은 기억으로 남는다고 생각한다. 두근거리는 만남도 슬픔의 이별도 지금이 아닌 미래의 시점에서 생각한다면 모두를 웃게 해주는기억이 될것이다. 

ps- 12월에 일본어능력시험 보는 모든분들 힘내세용  ^0^;

初めに

0

(English Translation after)

自己紹介
私はヘッフェル・アレン・ポールと呼ばれています。22歳です。わたしは今年9月24日引越ししました。日本語を勉強するために札幌に移り住みました。生まれた時から、ずっとアメリカのパサディナ市周辺に住んでいました。私は日本語以外、色々な趣味があります。大きく二つに分けると文化的な趣味、そしてアクティブ的に様々な趣味です。例えば、書道やダンスに興味があってフェンシングや武道やしゃげきもしっています。オーケストラを指揮したこともあります。でも、私は子供の頃から夢中に勉強に燃えてきました。勉強は何でも好きです。歴史、数学、英語、化学、物理学、皆も好きです。だが、一番好きな学科はやはり神学だと思います。なぜなら、神学は神と人の関係について考えるのです。

札幌国際日本語学院で勉強を始めたばかりなんですけれど、もう優しい友達が出来ました。それに、たくさん日本語を習ってもらいました。札幌へ来って嬉しいです。

今から、3月ぐらいまで、僕はこのブロッグに日記を書きます。よろしくお願いします。

English Translation:

Hi! I'm Allen Heffel, 22 - moved here to Japan this year.  I came to Sapporo to study Japanese, but until September 24th, I had always lived around my home town of Pasadena, California.  Aside from Japanese, I have lots of hobbies.  I guess if you divided them into two major groups, they'd be 'cultural' and 'active' hobbies.  For example, I'm into calligraphy and dancing, but I also study fencing and martial arts and marksmanship.  I even conducted an orchestra once.  But, since I was a kid, my biggest hobby has been studying.  I like history, arithmetic, chemisty, physics, English, whatever - I like any kind of study.  But, my most favorite subject is theology, because it considers the relationship between God and humans.

So... I just started here at JLI, but I already have found some nice friendship and I've learned a lot of Japanese too.  I'm really glad I came.

I'll be writing for this here blog from now until around March, so I hope you find my comments helpful!

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。