出会いと別れ

0

先月に学校は二人のクラスメートが卒業した。別れるのは心がやっぱりつらいだ。今までの色々と考えたら毎日皆と一緒に勉強するのは私にとって一番楽しいことだ。私たちの出会いは縁のおかげにほかならない、ふと「人生は劇の1幕のようで、縁があってやっと集まるためだ」というたとえ話が思い出した。その通りに、私たちの人生は劇のようだ。いろいろなストーリーがある。この学校にいるときでもその中のひとつ、短くても一番いい思い出だと思う。いつでも忘れられない。

二年間は長いと思ったら長いが、実はあっという間のものだ。知らず知らずのうちにもう一年に経った。でも、この一年の間に私の人生はかなり豊かになった、一分一秒でも大切にしているからだと思う。人と人の出会いは難しいことだ。人生も短い。誰でも自分と一緒にいるわけがないので、身の回りの人、ことなど大切にすることが必要だと思う。

上个月学校的两名同班同学毕业了,在分开的时候心里很难过。想一想到现在对我来说每天和大家在一起学习是最开心的事情,我们能够遇见都是因为有缘,突然让我想起了一句话,人生就像一场戏,因为有缘才相聚。就像这句话所说的,我们的人生就像是演绎着一场戏,有好多的情节,在学校的这段时间就是戏里的一段情节,虽然短暂,但我想却是最好的一段回忆,永远也无法忘记的回忆。

两年说长确实很长,但其实很短暂。不知不觉已经过了一年。但在这一年里,我的人生变的很丰富,我想是因为我在珍惜着每一分每一秒。人与人的相遇很难,人生也很短。即使是谁都不可能永远和自己在一起,所以我想一定要好好珍惜身边的人和事。

このブログ記事について

このページは、(表示名なし)2010年7月11日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「N1」です。

次のブログ記事は「コミュニケーション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。