大好きな休み!

0

Finalmente in vacanza!

Ora avro' un mese per godermi la vita in Giappone......

Molti studenti torneranno al loro Paese per far visita ai loro cari, un buon modo per ritrovare la voglia di studiare...

Personalmente, ho deciso di restare a Sapporo. L`anno scorso andai a Tokyo per una settimana, ma faceva un caldo umido insopportabile; poi andai in Italia per due settimane, ma capii che andare a trovare la famiglia e` un affare solo per chi vive non molto lontano, come i cinesi o i coreani, perche` il lungo volo e il cambiamento di orario sono decisamente pesanti per un europeo.

Inoltre, ci sono diversi motivi per stare qui. Intanto, il clima fresco: raramente si raggiungono i 30 gradi. Poi, c`e` la tanto attesa festa della birra, con gli stand di tutte le grandi marche che gia` si allineano nel centro citta`, pieni anche di turisti. E poi....si puo` andare in molti posti ricchi di natura, che qui in Hokkaido non mancano: montagne, laghi, o ,volendo, al mare, ad Otaru, a meno di un`ora di pullman da Sapporo.

Purtroppo, fra due mesi terminero` la scuola e dovro` tornare in Italia. Mi manchera` questo posto, e voglio girarlo bene, perche` ci sono ancora molti posti dove non sono mai andato. Voglio costruirmi molti ricordi, da tenere per tutta la vita.

Ma ora forse sono diventato troppo malinconico. Meglio chiudere qui!

やっと、夏休み!この一ヶ月日本の生活を楽しめます....

たくさんの学生は帰国して家族に会います。勉強するの意思を回復するのいい方法でしょう...

私は、ずっと札幌にいることにしました。去年東京へ行きましたが、蒸し暑くてたまりませんでした。それから二週間イタリアへ行きましたけど、長い飛行、時差で疲れたあげく、帰国するのはユーロッパ人に大変で、中国人や韓国人など近くに住んでいる人だけにいいことだと分かりました。

それに、ここにいるのは、いろいろな理由があります。最初に、涼しい天気。気温が30度に上るのは珍しいです。次に、世界中からの客さんを歓迎する待ちわびていたビアーガーデンのスタンドはもう都市の中心に並んでいます。しまいに、北海道の自然の盛んの場所へ行けます。バスで一時間以下かかって山、湖、小樽の海へもいけます。

残念ながら、2ヶ月後に卒業してイタリアに帰らなければなりません。きっと札幌が恋しいに違いません。だから、できるだけまだ行っていない場所を観光して人生の思い出を作りたいです。

たぶん憂鬱になってしまいました。じゃあ、ここまで!

このブログ記事について

このページは、(表示名なし)2010年7月31日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富良野の旅」です。

次のブログ記事は「もう秋だな。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。