面接の旅 上巻

0

Ferry_blog_5 私は就職活動を始めて以来二ヶ月、先々週、やっと面接会の招待メールが来た。今回応募してるのは日本の三大証券会社の一つなので、いつのまにかやる気が出た。そして、学校のせんせいの下で、いろいろな準備や、練習などを必死に繰り返してやった。出発の日に卒業試 験があるけど、面接会はもっと大切だと思ったので、試験の準備を全てしたくなっちゃった。

先週の試験後、東京方面のフェリーに乗りに苫小牧へ行った。札幌から上野まで28時間が掛かるけど、おじちゃんばかりのエコノミールームに泊まった私はかえって頭が冴えて、面接の模擬回答を頭の中に何度も練習できた。翌日の午後、上野に着いたけど、自信満々の私は今回の面接会がもうすぐ信じられない大失敗になることをまだ知りませんでした。 (つづく)

我開始找工作以來已經兩個月,上2個星期, 終於收到面試的邀請電郵了.  因為今次應徵既係日本3大證券行之一, 不知不覺變得好有干勁. 之後找學校的老師幫助, 反覆地做了好多面試的準備及練習. 出發去東京當日, 雖然係畢業考試, 但我認為工作面試比較重要, 完完全全沒有想為畢業考試作任何準備了.

考完試, 為了登上去東京的郵輪, 我向苫小牧進發. 由札幌去上野, 雖然要28小時, 但住係全是大叔既經濟艙, 反而今我心無旁鶩, 頭腦清醒, 係腦中不断復習面試的模擬對答. 翌日、終於到達上野, 信心満満的我, 還未知道今次的面試將會難以置信地失敗。(待續)

このブログ記事について

このページは、(表示名なし)2011年2月15日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小樽ゆきあかり」です。

次のブログ記事は「雪祭り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。