2013年8月アーカイブ

「摩周丸」

ツバサ
0
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
今日は前回の話の続き、函館について話したいと思います。
紹介したいのはこれです。
 
今日我會繼續上一次的主題,函館。
要介紹的是這個。
 
20130730_145617.jpg
↑ 「摩周丸」前
↑ 「摩周丸」前方
 
「函館市青函連絡船記念館摩周丸」は函館市にある博物館船です。
「摩周丸」は昔、青函航路(青森駅⇔函館駅)に就航していましたけど、
今は記念物としての目的で博物館に保存されて、
函館駅のすぐそばにあります。
 
「函館市青函連絡船記念館摩周丸」(摩周丸)是在函館市的博物館船。
「摩周丸」以前是在青函航路(青森站⇔函館站)航行的,
而現在則以記念物的身份成為一座在函館站旁的博物館。
 
20130730_145715.jpg
↑ 「摩周丸」
↑ 「摩周丸」
 
写真を見ると、小さいと思うかもしれませんが、
実はとても大きな船です。
全長132メートル、全幅17.9メートルです。
博物館の中に昔使われていた物の一部はまだのこしているそうです。
ぜひ、行ってみてください。
 
在相片中的船看起來可能會比較小,其實是一艘相當大的船。
全長132米,高17.9米。
現時在博物館裡仍有一些以往曾經被使用的物品。
請大家一定要去一趟。
 
20130730_150036.jpg
↑ 「摩周丸」後
↑ 「摩周丸」後方
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
今日、私が紹介したいのはこれです。
今日我將要介紹的是這個。
 
20130730_120404.jpg
↑ 「五稜郭」
↑ 「五稜郭」
 
ここは函館にある公園で、北海道遺産に選定されている「五稜郭」である。
地図で見たら、すぐ探せると思います。
なぜなら、この公園は星の形だから。
 
這個是位於函館,被選為北海道遺産的「五稜郭」。
因為地圖上的「五稜郭」是星形的,所以在地圖上是十分容易被找到的。
 
20130730_120321.jpg
↑ 星形の城郭
↑ 星形的城郭
 
実は、「五稜郭」というのは星形の城郭です。
なので、日本中で「五稜郭」は一つだけじゃない。(もう一つ有名なのは長野県の龍岡城)
この城郭本当の名前は「亀田御役所土塁(建築中)」や「箱館御役所(完成後)」などです。
「柳野城」も呼ばれているそうです。
 
事實上,所謂的「五稜郭」只是星形的城郭。
因此,在日本全國的「五稜郭」並不是只有一個。(另一個比較著名的是長野県的龍岡城)
這個城郭的真名是「龜田役所土壘(建築時期)」或「箱館役所(完成後)」等等。
另外亦有人稱這為「柳野城」。
 
昔は戦争のために作られたけど、今は公園として結構有名です。
公園の中でいろいろな体験ができるので、みなさんぜひ行ってみてください。
 
以往是為了戰爭而建築的「五稜郭」,現時作為公園亦相當有名。
在公園內可以進行很多不同的體驗,請大家有機會一定要去一趟。
 
20130730_120342.jpg
↑ 運河
↑ 運河
 
20130730_120855.jpg
↑ いろいろな体験や見学ができるよ~
↑ 可以參加不同的體驗和參觀哦~
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
今日私が紹介したいのは花畑で有名な富良野市です。
今日我會介紹的是以花畑而著名的富良野市。
 
富良野市は北海道の中心部にあって、結構有名なな観光都市です。
冬はスキーができて、夏は花畑が見られますから、いつも混んでいるでしょう。
花畑のうちに、一番有名なのはラベンダー畑だと言われています。
 
富良野市位於北海道的中心,是比較有名的觀光城市。
冬天可以滑雪,而夏天則可以到花畑賞花,所以應該一直都是人頭湧湧的吧。
在眾多花畑之中,薰衣草畑被認為是最著名的。
 
20130729_144808.jpg
↑ ラベンダー畑
↑ 薰衣草畑
 
もちろん、ラベンダー以外もいろいろな花がありますよ。
花はちゃんと育てられたから、夏に綺麗に咲くことができます。
色が違う花は花畑で植えられて、画のように見えますから、すごく綺麗ですよ。
 
當然,除了薰衣草之外,亦有很多林林總總的花可以觀賞。
這些花被悉心照料,因此在夏天可以燦爛地綻放。
不同顏色的花在花畑裡,像畫一般美麗。
 
20130729_124356.jpg
 
20130729_150904.jpg
 
最後ですけど、ひまわり畑で、時々笑顔があるひまわりがありますよ。
今度探してみてね。
 
最後,在向日葵畑中,有機會可以找到一些有笑容的向日葵。
下次試試找找看。
 
20130729_130518.jpg
↑ 笑えるの人間だけじゃないよ~
↑ 不是只有人類才會笑的哦~
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
今日は北海道の特別なところをお話したいと思います。
今日我會介紹北海道中比較別的地方。
 
まずはこれです。
首先是這個。
 
20130730_162205(0).jpg
↑ 「北海道第一歩の地」
 
ここは「北海道第一歩の地」というところです。
この「北海道第一歩の地」は函館にあります。
名前通り、ここは日本人が初めて北海道に着くことを記念するところです。
 
這裡是位於函館,名為「北海道第一步の地」的地點。
顧名思義,這裡是紀念日本人第一次到達北海道的地點。
 
次はこれです。
接下來是這個。
 
20130729_102807.jpg
↑ 北海道の中心
↑ 北海道的中心
 
20130729_102942.jpg
↑ このボールは「北海道のへそ」
↑ 這個球體是「北海道的肚臍」
 
ここは北海道の中心と言われています。
富良野市にあって、「北海道のへそ」だそうです。
 
這裡是北海道的中心點。
在富良野市,被稱為「北海道的肚臍」。
 
チャンスがあれば、ぜひ行ってみて下さい。
有機會的話,請一定要去一趟。
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
今日私が紹介したいのは動物園です。
学校の近くにも動物園があるんですけど、その動物園じゃない。
今日紹介したいのは「旭山動物園」。
 
今日我想介紹的是動物園。
雖然在學校附近亦有動物園,但不是那一個。
今日要介紹的是「旭山動物園」。
 
旭山動物園は旭川市にあって、結構有名な動物園である。
札幌駅から特急電車に乗っても、旭川駅までは1時間20分もかかります。
そして、バスで旭山動物園まで半時間がかかります。
つまり、札幌駅から旭山動物園までは2時間もかかります。(遠い~)
だが、かかりがいがあります。
 
旭山動物園在旭川市,算是比較有名的動物園。
由札幌站乘搭特急電車到旭川站要1小時20分鐘。
然後要乘搭30分鐘巴士才能到達旭山動物園。
換句話說,由札幌站到旭山動物園要花差不多2個小時。(很遠~)
不過,是值得的。
 
20130728_150959.jpg
↑ やっと着きました、旭川駅に
↑ 終於到達了,旭川站
 
その動物園は思ったより広かったです。
もちろん、様々な動物がいますけど、全部紹介するのは無理です。
なので、珍しい動物しか紹介出来ません。
それはペンギンです!
 
旭山動物園比想像中還要大。
當然有很多不同種類的動物,但要逐一介紹是不可能的。
因此我會在此介紹一種不常見的動物。
那就是企鵝!
 
夏に室外でペンギンが見られる動物園はほとんどないけど、
旭山動物園は例外です。
キングペンギンとジェンツーペンギンは室外で遊んだりしていました。
その日は暑かったけど(確か30度もあった)、みんないきいきしてました。
忍耐力がすごいですね~
 
可能在夏天室外看到企鵝的動物園亦不多,
但旭山動物園是例外。
雖然帝王企鵝和巴布亞企鵝當天就在30度高溫的室外遊玩,
但大家都十分活潑。
不得輕視的忍耐力~
 
20130728_102611.jpg
↑ キングペンギン(左)とジェンツーペンギン(右)
↑ 帝王企鵝(左)和巴布亞企鵝(右)
 
ほかにもいろいろな動物がいますよ。
みなさん、ぜひ行ってみて下さい。
 
除此之外還有很多不同的動物。
請大家一定要去看看。
 
20130728_110041.jpg
↑ 景色もきれいですね~
↑ 風景都很美~

天狗山

ツバサ
0
みなさん、こんにちは。
大家好。
 
前回は小樽のがらす市を紹介しました。
どうでしたか。
今回は小樽にある天狗山という山を紹介したいと思います。
 
上次跟大家介紹了小樽的玻璃市。
大家覺得怎麼樣?
今次我會跟大家介紹小樽的天狗山。
 
天狗山、標高532.5メートル。
山麓と山頂の間はロープウェイで結ばれていて、片道なら5分くらいかかります。
途中で小樽の景色は見られます。

天狗山、標高532.5米。
山麓與山頂之間由纜車連結,一程大約需要5分鐘。
途中可以看到小樽的景色。
 
20130726_164934.jpg
↑ ロープウェイの中に
↑ 在纜車裡
 
山頂にいろいろな見学や体験ができます。
「小樽スキー資料館」はスキーに関する(歴史など)資料を展示しています。
「天狗の館」は全国の天狗さんのお面を飾られています。
それに、「シマリス公園」や森林にある歩道など自然と触れ合うこともできます。
 
山頂有不少地方供遊客參觀與體驗。
「小樽滑雪資料館」展示了不少與滑雪有關(歷史等等)的資料。
「天狗之館」則裝飾了日本全國不同地方的天狗面具。
另外,遊客亦可以在「花鼠公園」和森林步道等等地方親親大自然。
 
20130726_170025.jpg
↑ 天狗の館
↑ 天狗之館
 
最後に紹介したいのはもちろん、小樽港の夜景ですね。
 「北海道三大夜景」と言われている小樽港の夜景はここで見られます。
香港のにぎやかさと違って、ここの夜景は宝石のようにあります。
みなさん、ぜひ行ってみて下さい。
 
最後要介紹的當然是小樽港的夜景。
大家可以由這裡看到被認為是「北海道三大夜景」的小樽港夜景。
與香港的繁榮不同,這裡的夜景像寶石一樣閃爍着。
各位請一定要來一趟哦~
 
20130726_195205.jpg
↑ 「北海道三大夜景」 - 小樽港
↑ 「北海道三大夜景」 - 小樽港

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。