(表示名なし)2012年9月アーカイブ

学校の近くにある円山公園は私にとって特別な所だ。季節によって、公園の景色が変わるので、どんな季節に行っても、必ず新たなことが見つかると思う。去年、札幌に着いたときは秋だった。今の札幌は暑いだけど、そろそろ涼しいくなるそうだ。そうね、時間が経つのは速いんだ。もうここで一年を過ごした。それは散歩が好きな私にとって、一番いい天気だ!これから、円山公園へ散歩しにいくのは頻繁になるだろう。Img_2648


 秋になったら、円山公園で美しい紅葉が見える。でもただ紅葉じゃなく、いろいろな鳥の声や水が流れている音が聞こえる。新鮮な空気を吸いながら、そういう自然に恵まれた所にさえいれば幸せだと思う。円山公園へ行ったら、必ずカメラを持っていく。


 円山公園で、北海道神宮への道に沿って、その先鳥居が見える。せっかく日本に住んでいるから、円山公園へ散歩に行きがてら、北海道神宮を訪ねることもよくある。参拝を終えたあと、北海道神宮の中にある六花亭の参拝者休憩所に向かって、おいしい餅を食べに行く。休憩所でさまざま国からの観光客がいるので、いろいろな国の言葉を聞くのも楽しいと思う。たまに自分の国からの人たちでもいるよ。


 

Img_2362 Located just walking distance from the school, the Maruyama Park (Koen) is a place where I am rather attached to. With scenery that changes with the season, you can be guarantee to discover new things whichever season you go. With autumn just on our doorstep, it is the perfect place to go for a walk when the weather turns from humid and hot to cooling and agreeable.


Maruyama Park is transformed when the leaves change colours as autumn progresses. Besides the autumn tints, you can also hear birds' chirping echoed through the park, especially in the morning. Taking a deep breath of fresh air, one would feel extremely fortunate to be able to have easy access to this park. For photo lovers, do not forget to bring your camera whenever you visit Maruyama.


Just next to the park, is the Hokkaido Shinto Temple or Hokkaido Jinguu as the locals call it. Access is easy from the Maruyama Park and all you need to do is to follow the signs which will lead you to the temple. If  you have the privilege to live in or visit Japan, visiting the Shinto temple is, in my opinion, a must. After you pay your respect to God (Kamisama), it is recommended that you stop by the cafe located within the Shinto temple compound where you can enjoy one free mochi (Japanese sweet glutinous rice cake) with tea courtesy of one of the famous confectionery companies based here in Hokkaido. Visitors from all over the world come to visit Hokkaido Jinguu and you might be able to meet some of them at this cafe. Sometimes you might even catch someone speaking in a language that is familiar to you and reminds you of home.

このアーカイブについて

このページには、(表示名なし)2012年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは(表示名なし)2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。