アメリカ: 2009年12月アーカイブ

登別

0

日本で毎月ぐらい祝日があります。ですから、毎月ぐらい日帰り旅行ができます。普段、学校の先生たちは私たち学生に日本の文化や生活を味わう機会をくれようにと、祝日に宿題を出すことが少ないです。11月の祝日、日本人の友人と一緒に4人で登別という町へ行きました。そこに、クマパークやあいぬの古い村を見に行ったり、ロープウェイに乗ったりしました。そして、「登別地獄谷」というところにもいってみました。そこで、硫黄や水蒸気がたくさん地上から出てきます。温泉もたくさんあります。自然の水を使っているので、その温泉に入ると、気分がさわやかになります。よく眠れるになります。友人たちと過ごして、日本の文化や歴史に触れて、とても楽しい日帰りでした。

Noboribetsu

In Japan, there is about one public holiday per month.  Because of that, it's possible to go on a day trip about once a month.  Usually, the teachers here at school want to give us a chance to taste Japan's culture and life, so there isn't often homework on public holidays.  On a holiday in November, I went with some Japanese friends of mine to a town called Noboribetsu.  There, we went to see things like a Bear Park, and a historic Ainu town.  We also rode on a ropeway.  Also, we went to see a place called "Noboribetsu Valley of Hell".  Lots of sulphur and steam come out of the ground there.  There are also lots of public bath houses in that area, and because they use the natural waters there, taking a dip is very refreshing and helps one to sleep well later on.  Getting a chance to hang out with friends while touching some of Japan's history and culture, it was a great day trip.

公園

0

日本は小さな国ですが、人口はずいぶん高いです。それに山が多いので、ものすごく込んでいる都も多いです。札幌は108万以上の人数であるものの、豊かが多いです。市内には公園がたくさんあり、道に沿って、植木もたくさんあります。学校のすぐそばに円山という公園があります。その公園は人工偽物みたいな自然ではなく、天然を残したままの感じがします。こういう自然の中で住むことができると嬉しいです。その半面、大きい都市ですから、札幌ではいろいろな買い物や楽しみもできます。この間、私は札幌の中島公園にあるキタラというコーンサート場にクラシック音楽を聴きに行きました。それはとても安くて楽しかった一日でした。札幌は都会のいいところ、田舎のいいところも持っています。

Japan is a small country, but it has a truly high population.  Also, there are lots of mountains, so incredibly crowded mega-tropolises are also common.  Sapporo has over 1.8 million people, but nature here is plentiful.  Within the city, there are lots of parks and trees in the parkways.  Right next to school is a park called Maruyama.  It doesn't seem to be a man-made false nature, but rather feels like a place where nature has been preserved.  I am happy to be able to live in the midtst of such nature.  Further, Sapporo is a major city, so there are lots of shopping and entertainment opportunities right here in town.  Recently I went to a concert hall called Kitara, which is in Sapporo's Nakajima park, to listen to classical music.  It was really inexpensive, and I had a great time.  I think Sapporo has all the good points of both the big city and the countryside.

日本でインターネットを使うのはどうしても高いと思います。アメリカでは隣のwi-fiを借りたり、毎月3000円ぐらいで自宅インターネットを使ったりできますのに、日本で7000円の方が安いと思われています。それで私のアパートにはインターネットがつけていません。日本のInternet Cafeが有名です。でもインターネットカフェーがアメリカと全然違います。ただのパソコンが使えるところだけじゃなく、人目につかないように、一つ一つのパソコンの周りに低い壁が立ってあります。それに、いろいろなことが出来ます。Internet Cafeでは、500円で一時間、インターネット、マンガ、テレビ、ドリンクバーなどが使い放題です。そのコーヒーがおいしいですけれども、変な人がたくさんいるから、私にとって、行くことが気まずいです。でも、学校でインターネットを使うことが無料で出来ますので、わたしはたくさんお金を払わなくてもアメリカにいる家族や友人たちと通信することができます。

No matter what, Internet is expensive in Japan.  Like, in America, I could just "borrow" the neighbors wi-fi or pay around 30 bucks a month for in-home service, but here, 70 a month is considered cheap.  So, because of that, I don't have internet in my apartment.  I think Japan's internet cafes are famous.  They're completely different from internet cafes in America, though.  Instead of just being a place where you can use the web on any of a row of computers, each pc has a cubicle around it for privacy, and there are a bunch of services that the cafe offers.  Like, you can use internet, tv, read comics, and there is always a free drink-bar, all of which costs around 5 dollars an hour.  The coffee's good, but there seem to be lots of wierd people who hang around in these places, so I don't really like going.  Luckily, I can use the internet for free here at school, so I can keep in contact with my friends and family at home without paying a boat-load of money every month.

初めに

0

(English Translation after)

自己紹介
私はヘッフェル・アレン・ポールと呼ばれています。22歳です。わたしは今年9月24日引越ししました。日本語を勉強するために札幌に移り住みました。生まれた時から、ずっとアメリカのパサディナ市周辺に住んでいました。私は日本語以外、色々な趣味があります。大きく二つに分けると文化的な趣味、そしてアクティブ的に様々な趣味です。例えば、書道やダンスに興味があってフェンシングや武道やしゃげきもしっています。オーケストラを指揮したこともあります。でも、私は子供の頃から夢中に勉強に燃えてきました。勉強は何でも好きです。歴史、数学、英語、化学、物理学、皆も好きです。だが、一番好きな学科はやはり神学だと思います。なぜなら、神学は神と人の関係について考えるのです。

札幌国際日本語学院で勉強を始めたばかりなんですけれど、もう優しい友達が出来ました。それに、たくさん日本語を習ってもらいました。札幌へ来って嬉しいです。

今から、3月ぐらいまで、僕はこのブロッグに日記を書きます。よろしくお願いします。

English Translation:

Hi! I'm Allen Heffel, 22 - moved here to Japan this year.  I came to Sapporo to study Japanese, but until September 24th, I had always lived around my home town of Pasadena, California.  Aside from Japanese, I have lots of hobbies.  I guess if you divided them into two major groups, they'd be 'cultural' and 'active' hobbies.  For example, I'm into calligraphy and dancing, but I also study fencing and martial arts and marksmanship.  I even conducted an orchestra once.  But, since I was a kid, my biggest hobby has been studying.  I like history, arithmetic, chemisty, physics, English, whatever - I like any kind of study.  But, my most favorite subject is theology, because it considers the relationship between God and humans.

So... I just started here at JLI, but I already have found some nice friendship and I've learned a lot of Japanese too.  I'm really glad I came.

I'll be writing for this here blog from now until around March, so I hope you find my comments helpful!

このアーカイブについて

このページには、2009年12月以降に書かれたブログ記事のうちアメリカカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはアメリカ: 2009年8月です。

次のアーカイブはアメリカ: 2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。