フィンランド: 2013年7月アーカイブ

DSC05357.JPG                       世界中で猫を一番好きなのは日本人だと思います。色々な猫についての物や言い方があって、猫が本当に好きです。たとえば:
 
招き猫は猫の人形です。家に招き猫があればラッキーがもらえ、招き猫の色によって意味が違っています。店でも大きい招き猫を見たことがあります。
 
猫についてたくさん言い方もあります。暑くて食べ物が食べられない人は「猫じたの人」と言います。猫のように暑い物は食べられないからです。
 
「猫に小判)という言葉があります。たとえば友達は新しいテレビを買ったんですが全然使いません。もったいないですね?猫にも小判をあげたらもったいないです。                                                                                                                                   Ympari maailman kenties eniten kissoja rakastavia ihmisia ovat japanilaiset. Japanissa on monenlaisia kissoihin liittyvia esineita ja sanontoja, todella tuntuvat pitavan kissoista. Esimerkiksi: "Manekineko" eli "Onnenkissa" (esimerkiksi posliininen kissa). Kodeissa voidaan pitaa posliinista Manekinekoa tuomaan esimerkiksi onnea ja varin mukaan se voi tuoda myos terveytta tai muuta hyvaa. Myos useimmissa putiikeissa on isoja Manekonekoja kutsumassa asiakkaita kaymaan. Kissoihin liittyy myos paljon sanontoja. Henkilolla, joka ei voi syoda tai juoda kuumaa ruokaa tai juomaa, on "kissan kieli". Samalla tavalla kuin ei kissakaan voi syoda kuumaa ruokaa. Lisaksi on sanonta "kissalle kolikko". Se tarkoittaa, etta jos naet esimerkiksi ystavan luona arvokkaan television, jota kayteta lainkaan, voi sanoa "kissalle kolikko" . Eihan hyvaa televisiota kannata heittaa hukkaan vai mita? Joten ei kolikkoakaan antamalla sita kissalle..                                                                                                 

このアーカイブについて

このページには、2013年7月以降に書かれたブログ記事のうちフィンランドカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはフィンランド: 2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。